未分類

日本(にほん)で運転免許(うんてんめんきょ)を とる 3つの方法(ほうほう)

もしあなたが車(くるま)を運転(うんてん)することができれば、ドライブや旅行旅行に自由に行くことができます。

仕事(しごと)や買い物(かいもの)へ行くときにもとても便利(べんり)です活用できるなど、日常生活で大いに役立ちます。

そのため、運転免許(うんてんめんきょ)を取得(しゅとく)したいと考える(かんがえる)ひとも多いでしょう。

今回は、日本で運転免許(うんてんめんきょ)を取得(しゅとく)する
①方法と②メリット、デメリットを書きます。

方法1:教習所 (きょうしゅうじょ)のばあい

こちらは1番一般的(いっぱんてき)な方法(ほうほう)です。
住んでいる家の近く(ちかく)にある 教習所(きょうしゅうじょ)のなかから自分(じぶん)にあった教習所(きょうしゅうじょ)をえらび、運転免許(うんてんめんきょ)を取得(しゅとく)するために だいじなこと や ちしき べんきょうします。

免許をとるメリット
じぶんの じかんがとりやすい
ゆっくり かよってもいい
スケジュール 管理(かんり)がしやすい。
1日(いちにち)に 使う時間が少ない
どうじに 仕事(しごと)や学校(がっこう)にいくことができる

かかるお金(おかね)
平均(へいきん)24万円(まんえん)~30万円(まんえん)ほどとなります。
でも教習所(きょうしゅうじょ)によって金額(きんがく)がちがう。

教習所 (きょうしゅうじょ)にいって 卒業(そつぎょう)するのに だいたい2~3ヶ月(かげつ)くらい かかります。

1ヶ月 くらい の時間(じかん)で そつぎょう をするひとはいますが、この場合(ばあい)、スケジュール の かんり がたいへん です。

いちばん のデメリット(でめりっと)は、ほかの 2つ に くらべて 時間(じかん)がかかるということです。「できるだけ はやく 運転免許(うんてんめんきょ)が ほしい」というひと には おすすめ しません。

方法2:合宿免許(がっしゅくめんきょ) の ばあい

合宿免許(がっしゅく)は、教習所(きょうしゅうじょ)の ちかく に とまって
集中(しゅうちゅう)して 運転免許(うんてんめんきょ)をとる する方法(ほうほう)です。

メリット
じかんが みじかい
教習所(きょうしゅうじょ) よりも 安い(やすい)ときが おおい

デメリット
・まとまった じかんが ひつよう(だいたい 2しゅうかん くらい)
・はたらいている ひと には かなり むずかしい

合宿免許(がっしゅくめんきょ) は 教習所(きょうしゅうじょ)よりも みじかく2・3週間(しゅうかん)くらい となっています。
合宿(がっしゅく)の教習所(きょうしゅうじょ)を卒業(そつぎょう)したあと、運転免許(うんてんめんきょ)センター のテスト に合格(ごうかく)すると 運転免許(うんてんめんきょ)を とることができます。

しかし デメリットも あります。とまり の運転免許(うんてんめんきょ)を とるので そのあいだ は その場所(ばしょ)からうごけません。
また卒業(そつぎょう)までに 朝(あさ)から夜(よる)まで びっしり スケジュールが うまっています。
また合宿(がっしゅく)の場所(ばしょ)が とおいことがあります。
そこまでの じかん がかかります。とくに 2しゅうかん くらい じかんを あけることができないと むずかしいです。

方法3:一発試験で運転免許を取得する

メリット
とにかく やすい

デメリット
ひとりで べんきょうするので かなり むずかしい
ごうかく することが むずかしい
なんかいも しけんに おちることが ある

まとめ
運転免許(うんてんめんきょ)を とる 方法(ほうほう)は、一つだけではありません。だから、自分(じぶん)にとって いちばん よい 方法(ほうほう)を えらんでください。


「費用(ひよう)」や「運転免許(うんてんめんきょ)を とる までの期間(きかん)」だけをみると 一発試験(いっぱつしけん)がいいかもしれませんが これはあまりおすすめされません。なぜなら いっかいで ごうかくすることは まずないからです。
なので 合宿免許(がっしゅくめんきょ)やふつうの 教習所(きょうしゅうじょ)であれば、費用(ひよう)や 時間(じかん)は かかるけれど、べんきょうをすればしっかりと運転免許(うんてんめんきょ)を とる ことができる とおもいます。

試験の言語について
現在(げんざい)日本(にほん)では運転免許(うんてんめんきょ)の試験(しけん)は、英語(えいご)がすべて、中国語(ちゅうごくご)がほぼすべて、ポルトガル語がおおくの都道府県(とどうふけん)でうけることが できます。

また、ベトナム語(べとなむご)、韓国語(かんこくご)、タガログ語(たがらぐご)で試験(しけん)をうけることができる県もあります。

兵庫県(ひょうごけん)では、 令和(れいわ)3年(ねん)1月(がつ)4日(よっか)から、ベトナム語(べとなむご)による学科試験(がっかしけん)の受験(じゅけん)ができるように なりました。ほかの がいこくご に ベトナム語(べとなむご)が ついか されたのは 今年(ことし)からです。

なお、外国語(がいこくご)で うけられる 免許(めんきょ)は
仮運転免許 (かりうんてんめんきょ)、原付免許(げんつきめんきょ)
第一種免許(だいいっしゅゆめんきょ) となります。

外国語(がいこくご)での運転免許学科試験(うんてんめんっきょがっかしけん)をうけたいひとは、予約(よやく)または受付時(うけつけじ)に申し込んでください。

コメントを残す

*